電話番号 082-543-6477
携帯電話番号 080-2948-0021

〒730-0051
広島県広島市中区大手町2-5-11-802

広島市 中区 歯科医院 インプラント治療・審美歯科なら広島県広島市中区 田中歯科

医院案内

症例集学会発表講演活動出張インプラント出張インプラント実績料金表
Mobile Site

左のQRコードを携帯電話から読取ってご覧ください。

院内紹介

受付


  • ロゴマーク

  • 待合室

  • 診察室1

  • 診察室2

  • 診察室3

  • カウンセリングルーム

  • パウダーコーナー

  • エントランス

医療機器

歯科用CT

数々の高性能を装備したデンタルソフトウェアを搭載し、様々な角度からの詳細な診断・検査が可能となりました。
詳細な3次元データを高速処理し、詳細な3D画像を患者様にご覧頂けます。
3D画像はその場でプリントアウトし、患者様にお渡ししていますので、ご家族の方やお友達と一緒に治療を検討して頂けます。

炭酸ガスレーザー

色即ち是れ空なり、光もまた同じく即ち是れ空なり。空間を1秒間に30万kmも直進するレーザー。
これまで難症例と言われていた難組織除去、毛細血管止血といった治療も、レーザーを使用することにより処置も容易になりました。
また、従来の外科的な方法では、出血や術後の管理が大変だったのですが、レーザーを用いれば施行が容易になり、術後の経過も良好です。

デジタルレントゲン

レントゲンは現在の歯科治療に不可欠な設備ですが、レントゲンだけで存在意義を成しているものではありません。患者様の臨床所見と相まって有効性を発揮します。X線写真の画像の良し悪しを決定するのは「撮影」と「現像処理」です。
デジタルレントゲンを導入したことにより、撮影条件も飛躍的に向上し、現像処理が必要無くなりました。これにより、撮影後、瞬時に診療台に設置しているパソコン画面に転送することができます。
フィルムの現像ムラも無く、鮮明な画像を提供し、診療台で患者様に今の状態を瞬時に説明できるようになっています。また、これからの治療方針に役立てられます。

笑気麻酔・モニタリング装置

昨今では高齢化の加速に伴い、高血圧症や虚血性心疾患などの病気をお持ちの患者様が増えています。歯科治療中における全身的偶発症のほとんどが、治療中の緊張やストレス性の血圧・心拍数の低下が引き起こす脳貧血であると言われています。
当院ではそのリスクを限りなくゼロに近づけ、安心して治療を受けて頂けるよう、「生体情報モニター『クリスタル』」というモニタリング装置を併用し、血圧・心拍数・脈拍数・動脈血液中の酸化ヘモグロビンの酸素飽和度・心電図を常に監視しながら細心の注意を払って治療を進めております。
歯科治療における安全対策は、まず患者様の全身への配慮からであると私たちは考えます。

遠心分離機

  この遠心分離機は、インプラント治療の際、顎の骨の量が少ない方へPRP骨再生療法(血液中の血小板を用いた骨再生療法)を行い、顎の骨を再生させるために使用します。患者様から採取した血液から血小板を遠心分離によって取り出します。
患者様ご自身の血液を用いるので、B型肝炎・C型肝炎エイズなどの恐ろしい病気からの感染を防ぐことができます。
ページトップへ